ホフマイスター(1754-1812)

モーツアルトとほぼ同年代の作曲家である。モーツアルトのザルツブルク時代とほぼ同じようなロココスタイルの作曲である。南ドイツ・ローテンブルクに生まれ、少年時代にウィーンに出て法律の勉強をするが、都会の音楽に魅せられて、二十歳を超える頃には、劇音楽・器楽曲を作曲する。一方楽譜出版社を設立し、モーツアルト、ベートーヴェンの作品の刊行を始めた。後のペータースの創始者である。明朗で流麗でフルート曲が多い。

フルート協奏曲ニ長調全曲♪♪

ロココスタイルの典型的な作曲家であり、作品の質も高い。抒情性もあり美しいフルート協奏曲である。緩徐楽章も唄を歌うように美しい。




Top page